ガンは「大人の病気」

ガンという病気はやっかいです。どんなに健康的な生活を送っていても「運」が悪いとガンになります。つまり、「100%ガンにならない方法」というのは今のところ存在しないのです。

ガンは「細胞の老化」と関係しています。それは年齢とともにガンになる確率が増えることを意味しています。逆をいえば、子供はかかりづらい病気といえるでしょう。

ガンは気づかないうちに大きくなり、1pほどの大きさになると「ガン」と診断されます。どうして1pなのか。それは、それ以下の大きさだと発見できないからです。

多くのガンが1pの大きさになるまで成長するには、10年〜20年ほどかかります。これが、子供がガンにかかりづらい理由のひとつです。

ガンの特徴

  1. ガンを理解する
  2. ガンは「大人の病気」
  3. 細胞分裂によって生きている
  4. コピーミスから生まれるガン細胞
  5. 不老不死のガン細胞
  6. 免疫から逃げ切ったガン細胞
  7. ガンは遺伝するのか
  8. ガンの特徴

メニュー

  1. ガンの特徴
  2. ガンの種類と対策
  3. ガン予防の鉄則
  4. ガン治療の鉄則
  5. 生活習慣を改善する